最新記事

ライトノベルの楽しい書き方3
2009-03-24 Tue 00:27
2月のGA文庫より、シリーズ買い。ばけらの、ラノベ部と肩を並べるラノベのラノベ。これの2巻は半年以上前なので久しぶりな感じがしますね。あらすじ設定は1巻参照ということで今巻の中身。

新刊を書くためにまた缶詰合宿に連れて行かれたラノベ作家の流鏑馬剣(P.N.姫宮美桜)。その合宿所で待っていたのは、あこがれの大先輩作家・鷹峰多々湖だった。彼女は現実の男性に片想いをしてしまったため妄想ができなくなり小説が書けなくなったのだと言う。一方の剣は仮の彼氏こと八雲がいるおかげで小説を書けるようになったと主張し、恋を我慢する多々湖と、思いっきりいちゃいちゃする剣、どっちがいい小説を書けるのか勝負することに…

というお話。サンオイル塗ったりさくらんぼ結んでみたりいちゃいちゃが半端ないですw。勝負がメインではなくて後半は多々子の恋の行方もちゃんとやってくれますよ。100人のおもしろいより1人の悪口のくだりはなかなか盛り上がりました。一方メインの2人+イラストレーターの三角関係にも微妙な進展が出てきて今後が楽しみですね。

ライトノベルの楽しい書き方 3
本田透 イラスト/桐野霞
ソフトバンククリエイティブ 2009-02-14
評価
by G-Tools
ライトノベルの楽しい書き方 2 (GA文庫) ライトノベルの楽しい書き方 (GA文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】GA文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<二人で始める世界征服2 | 狙撃者のひとりごとR | TECH GIAN 2009年5月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |