最新記事

がく×ぶる
2009-02-03 Tue 01:17
スーパーダッシュ文庫より、ライター買いかな。ライトノベルの楽しい書き方などで個人的に知名度上昇中の本田透氏です。絵柄もなかなかキャッチーですね。それでは中身です。

美影美千緒は極度の女性アレルギー。それなのに甘えん坊な双子の妹、Sっ気のある姉、過保護なロリ母に迫られて毎日瀕死状態。それでも健全な男子なので高校入学を期になんとかしようと意気込んでいたのだが、隣の席になったのは学校のアイドル的な夙川さん。しかも女性アレルギーの克服に協力してくれると言い出してデート、AだけじゃなくBまで!?そしてついに…

というお話。姉妹・アイドル共にひとエピソードあって典型的なハーレムエンドですがなにかw。そのかわりちょっとそれぞれが浅い感じになってしまったのが物足りないかも?個人的には家族ネタを掘り下げて欲しいところですがアイドルがメインぽいので無理ですかね。ってなんか設定がえむえむに似てますがw。あと絵的にもサービスは少なめですがおっぱい的な単語の量でカバーですw。gkbr。

photo
がく×ぶる
本田透 イラスト/相音うしお
集英社 2008-12
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】スーパーダッシュ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「Fairy Life」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | 2009年冬アニメ(1月~)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |