最新記事

P2!6巻・7巻
2008-03-13 Thu 23:04
泣いても叫んでも最終巻のP2!7巻と同時発売だった6巻です。もうちょっと粘っていればテニプリが終了してジャンプの球技を独占できたのにと思わなくもない…。話的にはエリスとヒロムが風呂場で出会ってからゼロバウンドが出てくるまでが6巻。遊部がゼロバウンドを返せるようになってから川末兄妹の話がまとまってヒロムの出番が来るまでの連載終了回までが7巻です。

描き下ろしとして6巻にはエリスを脱がせて乙女ちゃんパンチ炸裂の笑い話が9P。いじめ役前園が悪すぎるw。そして7巻には赤丸でやった3年後の世界大会が追加されています。卓球はしてませんけどwハインリヒ=フォン=ローゼンベルクとか誰w反語?www。あとは最後の最後の人気投票。振り返ってみるとちょっとした女キャラの黒髪ショート率が高すぎるw酔っ払ってる千佳さんが顧問の先生に見えてしまったからw。

やはり1話増えても消化不良ですよね…。いろんな関係が進展してオチがついてはいるんですけど、決定的に過程が足りてない。いろんな裏設定もあったみたいだしキャラも立ってきたしでいくらでも連載が続けられただろうに悲しいなぁ。まぁ読者アンケートも送らない読者が言うのもあれですけどね…。これを踏み台に江尻先生の次回作を期待します。

関連記事

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

別窓 | 【コミック】週刊系コミック | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「PRISM ARK らぶらぶマキシマム!」感想 前編 | 狙撃者のひとりごとR | ラッキーチャンス!2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |