最新記事

司書とハサミと短い鉛筆2
2008-12-14 Sun 00:07
11月の電撃文庫より、絵買いかな。ライターが普通すぎるので続きを買うか悩みましたがトモセシュンサク氏の穿いてないにやっぱりやられたw。あらすじ設定は1巻を参照ということでとりあえず今巻の中身。

心臓を本にされてしまった文人は、復活のため戦闘司書・フィフの禁書と呼ばれる悪意を持った仕掛け絵本の封印を手伝うことになる。今回発生した事件は連続落書きパンツ強奪事件。しかし原因となる禁書を探す文人達の前に立ちはだかったのは、同じく禁書を探している美人双子の崎田姉妹。しかし彼女たちの目的は禁書を焼却処分することであり、フィフもその標的に…

というお話。穿いてないフィフだけでなくブラ付けてない担当の崎田姉妹が登場w。どうやらシリーズ化になったそうで、今後も事件発生禁書封印の流れが続くことでしょう。中身はよくある流れで非常にまったりと突出したのがない感じ。どうやら今後も絵買いで続きそうです、って前巻でもそんなこと言ってましたかw

司書とハサミと短い鉛筆 (2)
ゆうきりん イラスト/トモセシュンサク
アスキーメディアワークス 2008-11-10
評価
by G-Tools
司書とハサミと短い鉛筆 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<昔なつかし2005年11月期 | 狙撃者のひとりごとR | こどもすまいる! 1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |