最新記事

ラノベ部
2008-10-20 Mon 23:56
9月のMF文庫より、設定買いかな。ラノベのラノベ物その2。ばけらのよりは楽しい書き方に近い普通の学園ものぽいですね。絵師は塗りで損するタイプかなぁ。表紙とカラーより中の挿絵のほうが好きです。それでは中身の話を。

物部文香は国語が苦手だった。しかし国語の宿題写せそうという軽いノリで高校では軽小説部、通称ラノベ部に入部することにする。活動内容はそのまま、文化祭で機関紙を出す以外はひたすらラノベを読んでいればいい部活である。ラノベという存在すら知らずに入部した文香だったがむしろ偏見が無いのが幸いし、薦められるがままに一冊二冊と読むうちにその魅力に取りつかれていく。これはそんなラノベ部の日常を記した物語である…

というお話。ラノベ好きが集まったらこんな日常かなという展開で、描写は大げさではありますが驚くほど平穏w。リレー小説ってのが一番ラノベ部らしかったでしょうか。マリ見てとか香辛料とかハルヒとシャナとかわかりやすいラノベネタ多めです。リトバスとか友情は見返りを求めないとかエロゲネタも少々。それに加えて語尾の特徴づけとか一人称とかラノベの技法らしいネタもぼちぼち。個人的には化学式でさえカップリング扱いなBLネタとかツンデレは心の病気とかツボでしたw。続きが出たら迷わず買うくらいは面白いと思います。

ラノベ部
平坂読 イラスト/よう太
メディアファクトリー 2008-09
評価
by G-Tools
ばけらの! (GA文庫) ライトノベルの楽しい書き方 (GA文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<TECH GIAN 2008年12月号 | 狙撃者のひとりごとR | 神のみぞ知るセカイ 2巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |