最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ツァラトゥストラへの階段3
2008-10-02 Thu 23:53
9月の電撃文庫より、シリーズ買い。扉の外からゲーム描写ではまった土橋さんです。前巻から半年以上開くとけっこう待たされた感がありますねw。内容は過去記事で軽く復習して今巻の中身です。

前巻のゲームもぎりぎりで生還し、現実をデータとして処理するパルス能力の訓練を始めた主人公。新たに提示されたゲームは現実世界と仮想世界がリンクしたRPG。期限は一週間で魔王を倒すのが目的だが、目的地に着くにはキャラを誘導するだけではなく現実で本人も移動しなければならない。また、能力を使って通行人や障害物は敵として仮想世界に投影し続けなければならないという過酷なものだ。そして着いた休憩ポイントには他のプレーヤーも絡んできて…

というお話。基本的に一人で行動するゲームのせいか前巻に比べて心理戦が薄くなってますね。というかパルス能力の訓練という位置づけが強くてほとんど自分との戦い。最果てのイマ風味ですね。壮大な話の全容が明らかになってきてひょっとしたらこれで終わりでもおかしくない。毎回そんな感じの気もしますがw。能力の発現もいいんですけど、どっちかというと心理戦のほうが好きなんだけどなぁー。戻らないなら新シリーズが始まったほうがいいかな?

ツァラトゥストラへの階段〈3〉
土橋真二郎 イラスト/白身魚
アスキーメディアワークス 2008-09-10
評価
by G-Tools
ツァラトゥストラへの階段〈2〉 (電撃文庫) ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫) 扉の外〈3〉 (電撃文庫) 扉の外〈2〉 (電撃文庫) 扉の外 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2008年夏アニメ(~9月) 感想 | 狙撃者のひとりごとR | 電撃姫 2008年11月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。