最新記事

森口織人の陰陽道
2008-09-05 Fri 23:45
8月の電撃文庫より、コンビ買いかな。撲殺天使ドクロちゃんコンビの新作ですよ。とは言ってもドクロちゃんは1巻しか読んだことないんですけどねw。面白かったのですが乗り遅れた時期に読んだのでスルーしていました。今回のは絵も設定もツボっぽいので乗り遅れないようにっと。それでは中身です。

放課後の教室で森口織人は硬直していた。目の前にあるのはクラスメイトで学園一の才女でもある遥奈原初雪が椅子に縛られた姿。助けを求められるまま彼女の縄をほどこうとした瞬間、初雪さんが触手に縛られてしりこだまを抜かないでぇぇというエロ映像が頭に流れ込んできた!そう、彼女は触れた人に自分の妄想が流れ込んでしまうという残念な体質を持っていたのだ。そんな彼女の正体はその妄想力を力に変える陰陽師。秘密を知ってしまった織人は妄想駄々漏れの彼女の手助けをすることに…

というお話。ドクロちゃんのギャグ部分が全部エロ妄想につぎ込まれているくらいの勢いです。ぬめぬめ・くちくち・ぐちゅり・ずぶずぶだったりこのお嬢様妄想が過ぎますよwある意味妄想がギャグなんですけどねw。ただギャグ的にはドクロちゃんが上かなぁ。雰囲気はこっちが好きですけど。とりしもさんの絵はGJ。あと同時並行のコミカライズを読んでるとよりわかりやすいかもですがそれは後日。

森口織人の陰陽道
おかゆまさき イラスト/とりしも
アスキーメディアワークス 2008-08
評価
by G-Tools


関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<キミキス various heroines Vol.4 | 狙撃者のひとりごとR | 「るいは智を呼ぶ」感想 後編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |