最新記事

生徒会の三振
2008-08-11 Mon 22:36
7月の富士見ファンタジア文庫より、碧陽学園生徒会議事録シリーズ買いです。設定あらすじは1巻2巻参照ということでとりあえず3巻の中身。ヒーローショーの企画をだべる、RPGを作ってみる、新聞部の取材を受ける、購買についてだべる、投書についてだべる。。。そして今回のヒロインは深夏。がさつだけどちょっとかわいく見えてしまう話、3者面談で親との関係話でちょっと重め。

という感じ。だべる系と生徒会一人にスポットを当てた展開ってのが確定のようです。よくわからない視点でも動いていますがそれは今のところ放置で。あいかわらず大量の小ネタが面白いです。あんぱん・エクスタシー(18禁化)、とかw。他社いじりももちろん健在w。あと読んでていまさら思ったのはなんかお笑いの台本読んでるみたいだなぁと。ボケと即ツッコミが延々と続いているのでねw

そして今回も11Pのあとがきをがんばってますw。普通にネタ出しの延長戦ですね。しかし帯にもなってる〇〇〇化の種明かし。まぁ順当にコミック化です。ただこのだべってる感はドラマCD・ラジオでもおもしろい、と思うけどどうだろう。声にうるさい人がいるから難しいというか多人数で毎週とか予算足りないですかねw

photo
生徒会の三振 碧陽学園生徒会議事録3
葵せきな イラスト/狗神煌
富士見書房 2008-07-19
評価
by G-Tools
生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2 (富士見ファンタジア文庫 166-8 ) 生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ノベル版 FORTUNE ARTERIAL 白編 | 狙撃者のひとりごとR | エム×ゼロ 10巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |