最新記事

クロスXトーク
2008-06-29 Sun 22:24
6月の電撃文庫より、雰囲気買いかな。ライターはロミオの災難を書いていた来楽零さんなのでライター買いも一部ありかな。それでは中身です。

私は始めてオフ会というものに参加することになった。参加するのは私がよく書き込みをする怪奇小説サイトのオフ会で、実際に会って怖い話を披露し合おうというものだ。駅前の待ち合わせはなんなく成功し、少し薄暗い喫茶店に入る。サイトの管理人さんは席に着くとすぐ口を開いた。「怖い話をいたしましょう」と。。。

というお話。その中身は怖い話が4つ。死体を死んでないと言い張る話、首をもがれ胴体だけで生活する話、子供達がマナー違反者を処刑する話、七不思議の話。それぞれの話はけっこうガチで怖いです。夜寝る前に読んでちょっと後悔するくらいに…。雰囲気といい展開といい世にも奇妙な物語というのがぴったり。これオリジナルですよね?普通にそういう脚本になりえますよ。ただこの本自体のオチが丸見えなのはご愛嬌w。次作も雰囲気しだいで要チェックかな。

X(クロス)トーク
来楽零 イラスト/緒方剛志
アスキーメディアワークス 2008-06-10
評価
by G-Tools
ロミオの災難 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<7月の気になるリスト | 狙撃者のひとりごとR | キミキス after days>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |