最新記事

ふたかた
2008-06-23 Mon 22:22
5月の一迅社文庫創刊ラインナップより、ライター買い?わかつきひかるさんの微エロは外すわけにはいかないでしょうw。さらに挿絵は成年コミックで見かけたことのある巻田佳春さん。んーキャッチーな仕様ですね。それでは中身です。

桂高志には瑞希という双子の姉がいたのだが、少し前に交通事故で死んでしまった。ある朝、高志は強烈な頬の痛みで目が覚め、いつのまにか女装をして学校に登校にしておりそれを見た幼なじみ・優亜に殴られているという状況に困惑する。どうやら姉の幽霊が寝ている間に自分の身体を操っていたらしいのだ。高志は姉の未練を晴らすため、たまに身体を貸すことを承諾するのだがはたしてうまく成仏させてあげることができるのか。。。

というお話。二重人格っぽい話なので人格入れ替えというAKUMAで少女とかなり似てます。そういう設定好きなんですかねw。話的には家族愛少々で盛り上がりエロは少なめ。しかしこの姉があんまり空気を読まないので読むのがちょっと痛かったのが残念。こういうキャラ苦手なんだよな…。あんまり双子っぽくなかったし。登場人物はけっこういたのに使い切った感じがしなかったのでどうやら続く気がします。

photo
ふたかた (一迅社文庫)
わかつきひかる イラスト/巻田佳春
一迅社 2008-05-20
評価
by G-Tools


関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】一迅社文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あいこら 12巻 | 狙撃者のひとりごとR | TECH GIAN 2008年8月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |