最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
死神ナッツと絶交デイズ
2008-06-12 Thu 22:20
5月のMF文庫より、ライター買いかな。とりあえず2年ほど前に悠久展望台のカイという作品で新人デビューしてから音沙汰なかった早矢塚かつやさん。受験なら仕方ないw。当時高校生でなかなかやるなと思った記憶があります。そんなわけで期待買いの中身です。

7月13日。詩夏が死んだ。彼女には未来が見えていた。そして親友の夜空が会うはずの交通事故の身代わりになったのだ。席替えで僕の隣になれたことにはしゃいでた、僕に好きだといってくれた彼女はもういない。7月13日。夜空が死んだ。詩夏には夜空が僕の恋人になる未来が見えていたのだ。だからこそ僕のことが気になるようになったみたいだけど、夜空の身代わりになると決めていた事故の瞬間、躊躇して動けなかったことを泣いて後悔している詩夏にかけるべき言葉は見つからなかった。詩夏と夜空どちらかが生きてどちらかが死ぬ。僕が選ばなくてはならない。その未来の可能性を…

というお話。ちょっとあらすじには書きづらかったですけど夜空もいい娘です。だからこそ盛り上がっていきますよと。最後の選択部分が意外とさらっと書かれていたのが拍子抜けでしたけど、終わり方はすっきりなので満足です。タイトルからの死神ナッツもちゃんとでてきますよ。あんまり意味が感じられなくてひょっとしたら続くのかもと思ってしまいますがw。設定を活かしきってない部分はちょっと気になりますけどライターさんの次巻にはそれなりに期待ですよ。

死神ナッツと絶交デイズ
早矢塚かつや イラスト/夕仁
メディアファクトリー 2008-05-21
評価
by G-Tools
悠久展望台のカイ (MF文庫J)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<暴想処女 1巻 | 狙撃者のひとりごとR | エム×ゼロ 9巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。