最新記事

生徒会の二心
2008-05-10 Sat 22:13
4月の富士見ファンタジア文庫より、シリーズ買いかな。碧陽学園生徒会議事録は省略して生徒会の二心。設定あらすじは前巻参照ということでとりあえず今巻の中身。

何か面白い企画をだそうとだべる。これまでの活動を反省するという名目でだべる。テストが近かったらテスト勉強についてだべる…そんなだべってばっかりの生徒会に新しい顧問がついて解散することに?正攻法で権力を振りかざす先生に果たして対抗できるのか…

というお話。なんか部室で適当なことをだべりつつ言動に理不尽感が漂うというのがSOS団と似てるかもとちょっと思った。ネタ的にはジャンプネタが多かったかな?クリ〇ンのことかーっ、とかw。一応最後の長めの章が生徒会メンバーの影の経歴が明らかになる話でちょっといい話。なんだか変な組織も出てくるしただのネタラノベではないところを見せてくれます。次巻ではもう少し裏設定につっこんでくれるようですよ。でもそんな予告があるとは言えあとがき11Pは長すぎw

photo
生徒会の二心 碧陽学園生徒会議事録2
葵せきな イラスト/狗神煌
富士見書房 2008-04-19
評価
by G-Tools
生徒会の一存―碧陽学園生徒会議事録〈1〉 (富士見ファンタジア文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「12RIVEN」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | 人類は衰退しました3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |