最新記事

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん4
2008-05-01 Thu 22:10
4月の電撃文庫より、シリーズ買い。恒例となったカバー裏はなんだか家族計画w。カラーページもしおり仕様で怖さ分は皆無です。いや左さんってだけで結構怖かったりするんですがそれはそれw。それでは今巻の中身。

帯に書いてある通りまーちゃんが開始早々破綻して入院してしまいます。そんなまーちゃんを直すための思い出アイテムを探すため、みーくんは昔の実家へと訪れる。しかし、久しぶりの我が家は謎の一家が住み着いており、まるで要塞のように改築されていた…。一応客として迎えられはしたものの、殺人事件が発生し屋敷に閉じ込められたみーくん。果たして思い出アイテムは見つかるのか、そして無事屋敷から帰れるのか…

というお話。なんか密室殺人とか館閉じ込めとか普通の推理モノっぽくなってるw。まーちゃんがほとんど出てこないので壊れ分が少なめってのもあるかも?一応住人も壊れてるんですけどねw。そうやって普通の推理モノとして読むのがこれまた正しかったのかも。そして次巻が出るのが異様に早いなぁと思ったら続き物でしたか。前巻から正直惰性で買ってる気がしなくもないんですが、まぁとりあえず次巻は買います。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈4〉絆の支柱は欲望
入間人間 イラスト/左
アスキーメディアワークス 2008-04-10
評価
by G-Tools
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生 (電撃文庫 い 9-3) 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2) 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL | 狙撃者のひとりごとR | 5月の気になるリスト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |