最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
AKUMAで少女~憑かれてぽよん~
2008-04-18 Fri 22:07
4月のHJ文庫より、ちょいエロ人格入れ替えモノでシリーズ買いのAKUMAで少女も3巻です。1日発売ですがたいてい早売りしてるので3月のだったり、しても発売日に読むようなことはしないので関係ないですかw。それはさておきあらすじは1巻参照ということで今巻の中身。

2度の人格入れ替えを体験・解決し、ちょっと距離が近づきつつも再び平和な日々を取り戻した僚とゆり絵。ゆり絵の手術の日も近づいていたがその前にあるのが文化祭。そんなある日、僚は目覚めると体が女になっていた…。どうやら文化祭に未練のある幽霊の「りょう」に取り付かれて女体化してしまったらしい。しかもそのうち体のコントロールまで奪われて僚の方が幽霊状態に。果たしてりょうを成仏させて男の身体を取り戻すことが出来るのか…

というお話。あいかわらず所々エロいですwでもあとがきが一番はっちゃけてるのはなぜだw。話自体はそこそこのおもしろさといったところ。なんか全体的に僚の言葉遣いに違和感が。これまで入れ替わって女の言葉遣いしていたからかもしれませんが、僕っていう一人称がしっくりこないんですよね。俺を使うのが普通だろっていう文が多々。僕使いのぶっきらぼうな男ってあんまりぱっと思いつかないし…。前巻で終わるかもと言ったのですがまさか入れ替えをやめるとは予想外でした。やっぱ入れ替わって両方困る話がおもしろいと思うんだよなぁ。まぁ手術の日は確実に近づいているので次巻こそは、ってまぁ終わって欲しいわけではないんですけどねw

AKUMAで少女~憑かれてぽよん~
わかつきひかる イラスト/高階@聖人
ホビージャパン 2008-04-01
評価
by G-Tools
AKUMAで少女~嵐を呼ぶ転校生~ (HJ文庫) AKUMAで少女 (HJ文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】HJ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2008年冬アニメ(~3月) 感想 | 狙撃者のひとりごとR | おまもりひまり 3巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。