最新記事

シゴフミ4
2008-04-13 Sun 22:06
3月の電撃文庫より、シリーズ買いの最終巻。アニメも修正入りつつ絶好調のうちに終わりましたかね?しかしノベルがアニメ版の先行ノベライズだったとはwまったくオリジナルだと思っていましたが原案の人がいたようです。というか1巻みたらちゃんと原案書いてありましたw。それでは今巻の中身。

短編が4つ。1つ目は殺人鬼とその被害者の話。ちょっと難易度が高くて結局理解できてなかったりw哀しい感じではないのでいいですか。2つ目は文伽の過去とシゴフミ配達人になった経緯について。先輩配達人との出会い、そして文伽のシゴフミの話。これがメインでなかなかよかったですよ。3つ目は双子の兄弟とその妹の話。これが一番既刊っぽかったです。普通も捨てがたいから困るw。最後は文伽の過去話を踏まえてこれまでのまとめという感じできれいに終了。

前巻で入らなかった文伽の過去が明らかになり完結しました。しかしアニメ版とは違った展開ですね。間を補完という感じではないので別の話ということでいいでしょう。どっちかというとノベライズのほうが好きかなぁ。絵的にもそしてなぜ裸Yシャツw。原案はあってもやはりライターさんの腕もよかったと思います。既刊のシュプルのほうにもチャンスがあったら手を出すとしますかね。

シゴフミ〈4〉Stories of Last Letter
雨宮諒 イラスト/ポコ
メディアワークス 2008-03-10
評価
by G-Tools
シゴフミ―Stories of Last Letter〈3〉 (電撃文庫) シゴフミ〈2〉Stories of Last Letter (電撃文庫) シゴフミ―Stories of Last Letter (電撃文庫)


関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ToHeart 2 Another Days」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | 旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |