最新記事

ライトノベルの楽しい書き方
2008-03-23 Sun 21:58
2月のGA文庫より、タイトル買いかな?ポリフォニカに手を出してないので何気にGA文庫は初なのです。雰囲気に衝動買いをさせるだけの何かがないんですよねw。とりあえず中身。

主人公・与八雲は海の生き物が好きという以外はいたって普通の高校生。しかしライトノベルの編集者の姉の仕事を手伝ってとある作家の家に原稿を取りに行ったところから生活が一変する。その作家とは硬派でかっこいいと憧れていた同級生の流鏑馬剣。秘密を知ってしまった八雲は新巻のネタとして恋愛経験の実験台になることに…

というお話。ヒロインのキャラ付けはこれでもかというくらい定番ツンデレw硬派とみせかけてかわいいもの好きだったり機械音痴だったり。表紙でショートかと思った髪型がロングだったのだけが残念w。剣士はどうしてロングなんですかねぇ。オチもそんなヒロインが最後にかわいいところを見せるという定番でライトノベルというタイトル勝ちですねw。次巻のネタがあからさまに入っているのですがほどほどな期待といったところです。

photo
ライトノベルの楽しい書き方
本田透 イラスト/桐野霞
ソフトバンククリエイティブ 2008-02-15
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】GA文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「PRISM ARK らぶらぶマキシマム!」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | TECH GIAN 2008年5月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |