最新記事

ツァラトゥストラへの階段2
2008-03-07 Fri 21:54
2月の電撃文庫より、ライター買いの一冊。扉の外とほぼ同じ展開でゲーム感がたっぷりの傾向は継承しているのでシリーズ買いが確定です。それでは今巻の中身。

前巻のゲームをなんとかクリアし一度日常に戻った主人公。引き続き姉を取り戻すために囚人ゲームに参加していくことになります。今度のゲームはダンジョン探索っぽい陣取りゲーム。男が指示を、女が探索をという完全分業制で手に入れたアイテムと金は男が管理、ただし女は寝返り自由などそこには疑心暗鬼が渦巻きます。コンビを組むことになったカレンは強く、主導権を握られっぱなしの主人公は果たして勝ち抜けることができるのか…

というお話。今回のゲームはこれ一つ。いろんなゲームを混ぜてくるよりは理解がしやすいのでよいと思いますw。ルール自体はシンプルなのでやはり駆け引きが熱いわけですね。そして相変わらず主人公は覚醒してくれませんw。ここ一番で力が出るというよりはどことなく運が強いという感じがまだ。まだキャラ付けの意味合いが強い話だったので次巻はなにか起こりそうです。というか起こってw

ツァラトゥストラへの階段〈2〉
土橋真二郎 イラスト/白身魚
メディアワークス 2008-02-10
評価
by G-Tools
ツァラトゥストラへの階段 (電撃文庫) 扉の外〈3〉 (電撃文庫) 扉の外〈2〉 (電撃文庫) 扉の外 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<CLANNAD 1巻 | 狙撃者のひとりごとR | ロッテのおもちゃ!1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |