最新記事

ほうかご百物語
2008-03-01 Sat 21:52
2月の電撃文庫より、選考買いで大賞の作品です。とりあえず絵買いというかんじですけどw今月はシリーズ買いも多いのでその他の賞を買うかはこれにかかってますよと。とりあえず中身です。美術部に所属する白塚真一は絵に変質的な情熱がある以外は普通の男子だった。「あなたの血を吸ってもいいかな?」放課後の美術室で怪しげな美少女にそう話しかけられたことからその生活は一変する。学校全体に出現し始めた怪異に対し、美少女イタチさんと妖怪マニアの経島先輩と共に立ち向かっていく。

というお話。いろんな妖怪を現代的な理詰めで対処していくというバトルなノリが面白いところです。元となる伝承があってそれをアレンジという意味でオオカミさんシリーズと雰囲気が似てますね。それにしてもイタチさんがかわいいんだこれw。飛びぬけた性格付けをしてないので普通っぽいのがいいところ。しっぽ握りたいです。しかしラストの盛り上げ方がちょっと弱かったかなぁ。そこは今後の経験に期待ですね。金賞銀賞はどうしようかなぁ…暗そうですがそのほうが盛り上がりに力入れてそうではあるんですよね。積んでるラノベ5冊がなくなったら考えます…

ほうかご百物語
峰守ひろかず イラスト/京極しん
メディアワークス 2008-02-10
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<電撃姫 2008年4月号 | 狙撃者のひとりごとR | 3月の気になるリスト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |