最新記事

まぶらほ 凜の巻
2008-02-23 Sat 21:50
1月の富士見ファンタジア文庫より、まぶらほの凛メインの一冊。本編に手を出していないとかなり久しぶりな気がしますね。まぁ自分の中ではアニメで終わってるんですがw。とりあえず中身は短編が3つ。すべて凛がメインで、実家に帰って心中した幽霊に取り付かれて困っている親戚を助ける話、ライバルの杜崎沙弓とミスコンで戦うことになる話、メイドが持ち込んできた呪いの刀の話の3つです。

話的にはキャラ萌ですが通常のまぶらほと同じで安定したおもしろさがあると思います。正直この巻を買うか迷ったのですが、カラーページを見た瞬間に心は決まりましたw。あぁこつ絵がにくい、反則だw。買い揃えてしまいそうで本編の方のカラーページは怖くて見れません。にしてもまぶらほの感想があらすじと絵ばっかりになってしまうんですがw

photo
まぶらほ 凜の巻
築地俊彦 イラスト/駒都え~じ
富士見書房 2008-01-19
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ファンタジア文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<わたしを有明へつれてって! | 狙撃者のひとりごとR | TECH GIAN 2008年4月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |