最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん3
2008-02-01 Fri 21:44
12月の電撃文庫より、壊れ系ラノベの3巻です。今回もカバー裏がありますが控えめで、これまで通り怖いのは普通にカラーページに載っています。気づいてくれる人が少なかったんでしょうかw。あらすじ設定は1巻参照でとりあえず今巻の中身。

前巻の事件後のバレンタインも過ぎた頃、街では新たな怪事件が発生していた。最初は犬猫、そしてついに人間の変死体が発見されたのだ…。そんなある日、みーくんは死んだはずの妹がバットを持って徘徊しているところに遭遇する…

というお話。またも壊れた新キャラが登場。あにーちゃん呼ばわりの妹、手帳でしゃべるクラスメイトとか壊れすぎw。3巻目にしてようやく読み方がわかってきたコレ。嘘だけど、って言う言葉がついてるのは嘘なんですね。依然として伏線ぽいものが残されているのでなんかまだ続きそうです。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 死の礎は生
入間人間 イラスト/左
メディアワークス 2007-12-10
評価
by G-Tools
嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 善意の指針は悪意 2 (2)(電撃文庫 い 9-2) 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん―幸せの背景は不幸 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<メガミマガジン 2008年3月号 | 狙撃者のひとりごとR | 2月の気になるリスト>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。