最新記事

彩乃ちゃんのお告げ
2008-01-16 Wed 21:41
けっこう前に出たんですが橋本紡さんのハードカバーです。なんだかんだ今回もサイン本でないかなーと待っていたんですが、もう出なそうということで購入ですw。まずは設定。とある新興宗教の教主様の孫だった彩乃ちゃん。しかし教主様が死んだことで幼くして教主を継ぐことになる。なぜなら彩乃ちゃんにはちょっとだけ不思議な力があるのだった。というお話。

この彩乃ちゃんが絡む話が3本。恋人との仲がちょっと進展する話、山で階段を掘り返す話、友達と仲良くなる話。日常っぽすぎてあらすじの説明が難しいんですがw。どれもがちょっといい話テイストが混じっているのはいつもの通り。そしてライトノベルのようにわかりやすい盛り上がりがないのもいつもの通りw。比較的わかりやすい話ではあったのでたまにはこういうのもいいかもしれません。

photo
彩乃ちゃんのお告げ
彩乃ちゃんのお告げ
講談社 2007-11-03
評価
by G-Tools
月光スイッチ 空色ヒッチハイカー ひかりをすくう 流れ星が消えないうちに

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「明日の君と逢うために」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | C73 ドラマCD 感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |