最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ツァラトゥストラへの階段
2007-12-03 Mon 21:34
11月の電撃文庫より、ライター買い。扉の外ではまった土橋さんの新作ですよ。やっぱりあれはもう完結のようで残念ですが、はたして新作の雰囲気は。とりあえずタイトルが打ちづらいんですがw。それはさておき中身です。

福原駿介は気づいた時には密室で鎖に繋がれていた。その部屋には駿介を含め11人が捕らわれており、ある条件を満たすことでAかBの扉から外に出ることが出来るゲームらしい。与えられた持ち物は一千万円と拳銃と意味深なカードが一枚。駿介は果たしてゲームを勝ち抜けることができるか…そしてその勝利の先にあるものは…

というお話。なんてソウ?な密室ゲームは前半で終了し、後半は株価操作のようなマネーゲームとなります。ゲームが絡んでくるあたり扉の外と雰囲気はそっくりですね。ずっと異常環境というわけではなくゲーム合間の日常部分が多いのが楽しい。でもなんかこの非情になりきれない主人公にちょっといらっとしてしまいますw主人公自体のスキルというか能力がまだ開花していないかんじなのでそれが開花してからにさらに期待ということで。

ツァラトゥストラへの階段
土橋真二郎 イラスト/白身魚
メディアワークス 2007-11
評価
by G-Tools
扉の外〈3〉 (電撃文庫) 扉の外〈2〉 (電撃文庫) 扉の外 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<電撃G's Festival!DELUX Vol.1 | 狙撃者のひとりごとR | 電撃姫 2008年1月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。