最新記事

つきこい
2007-11-16 Fri 21:32
11月の電撃文庫より、絵買い…かな?とりあえずリバーズエンドの人です。それでは中身。"トキ…"、と俺は渋谷の交差点で声を掛けられた。相手は渋谷の月待ち女ことイズミ。彼女はいつも渋谷の交差点で月を見上げている。来るかもわからない…いやたぶん来ない人を待ちながら…。俺は恋に落ちた。最初は遠くから見てるだけでよかった。しだいに挨拶を交わすようになった。でもそれだけだ。彼女はいつも誰かを待っている。俺じゃない誰かを…。

という前半。後半はイズミが誰を、なぜ待つようになったかというお話。なんだろう、すっごいラノベっぽくない。雰囲気がハードカバーなかんじ。そんなハードカバー読んでるわけじゃないですけどねw。もの悲しい系ですが私的にハッピーエンドだったのでかなり満足ですよ。2つの短編の間を結ぶ書き下ろしのモーニングムーンがいいかんじです。

つきこい
山科千晶 イラスト/高野音彦
アスキー・メディアワークス 2007-11
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<DS電撃文庫 イリヤの空、UFOの夏Ⅱ | 狙撃者のひとりごとR | 昔なつかし2004年10月期>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |