最新記事

AKUMAで少女
2007-11-14 Wed 21:30
夏あたりのHJ文庫より美少女文庫で名を馳せていた、わかつきひかる氏の一般ラノベデビュー作?。ちょっと買い時を逃していたら三刷まで待たされてしまいました。12月の続刊にはなんとか間に合ってよかった。微妙に笛さんぽい挿絵は2409階の人ですね。待たされただけの価値はあったのか、ということで中身です。

如月ゆり絵は幼い頃から心臓病に悩まされちょっとひねくれ(ツンデレ)た女の子。片想い中の幼馴染である滝沢僚といい感じにしてくれるよう悪魔にお願いしたらなぜか二人の体と心が入れ替わってしまったw。元に戻るためにはラブラブなかんじにならないといけないと言われたゆり絵はこれ幸いと僚にアタックするのだが鈍感な僚には伝わらず…。それどころかゆり絵の体になった僚はなぜか女の子にモテ始めて貞操の危機!?はたしてゆり絵の思いは伝わるのか、というかその前に二人は元の体に戻れるのか…

というお話。よくある系ってほどでもないですが、男の子と女の子の精神が入れ替わっちゃう話ですね。ちょっと普通と違うのが二人とも異性の体に興味深々ってことw伏字多いですよw。微妙にいい話っぽくはなってるんですがあとがきが一番泣けますね…小説家も大変だ…。こういうジャンルは需要があると思いますが、たしかにブランドイメージに合う合わないがあるんだろうなぁ。そういうわけでわかつき氏を拾ったHJ文庫GJ!

AKUMAで少女
わかつきひかる イラスト/高階@聖人
ホビージャパン 2007-08-01
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】HJ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<昔なつかし2004年10月期 | 狙撃者のひとりごとR | オオカミさんと傘地蔵さんの恋>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |