最新記事

オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女
2007-10-21 Sun 21:25
10月の電撃文庫より単発買い…のつもりだったけどよく見たらシリーズものじゃないかっ。今月は読んでない続き物ばっかりだったので唯一巻数がなかった一冊を買ったらこんなことにw。先輩とぼくを書いてた人ですね。不本意ですが途中から読みますか…というわけで中身。

御伽学園には学生相互扶助協会、通称御伽銀行という組織が存在する。困ったことがある生徒は銀行に助けを求め、銀行はその悩みを解決することで生徒に貸しを作る。そして銀行はその貸しを利用してまた別の悩みを解決するという仕組である。その御伽銀行に現在所属しているのが大神涼子(オオカミ)・森野亮士(猟師)・赤井林檎(赤頭巾)・浦島太郎・竜宮乙姫・桐木リスト(キリギリス)・桐木アリス(アリ)・鶴ヶ谷おつう(鶴)・マジョーリカ(魔女)などなど、おとぎ話に出てくるキャラがいっぱい。個性的な彼らのカオスな学園生活を描いていく…

というお話。途中からですがなんとか読めました、っていうかこれはおもしろいよ。短編集?なのか最初からこういうつくりなのかわからないですけど、全てがどこかで聞いたことのあるようなおとぎ話になぞらえてあります。この巻ならねずみの嫁入りとかマッチ売りの少女とか花さか爺さんとか。いろんな主人公が一堂に会するんだからキャラ立ちますよねそれは。笑いありちょっといい話あり。最初から読むか…。

オオカミさんとマッチ売りじゃないけど不幸な少女
沖田雅 イラスト/うなじ
メディアワークス 2007-10
評価
by G-Tools
オオカミさんと七人の仲間たち (電撃文庫)


関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<TECH GIAN 2007年12月号 | 狙撃者のひとりごとR | 「リトルバスターズ!」感想 前編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |