最新記事

堕天使の旋律は飽くなき
2007-07-29 Sun 20:57
富士見ミステリーから絵買いのシリーズ買い、夜想譚グリモアリスⅡです。基本的には前巻と同じ展開で、人間界で犯罪を起こしておきながら裁かれていない犯罪者を、冥府から派遣される教誨師が過去を視る能力を使って犯罪を暴き地獄送りにするというお話。

あいかわらず章の頭の数字順に並び替えると時系列になります、がそんな風に読み返す元気はありませんw。また誠護とアコニットが主人公っぽいですが、別行動をとったり新キャラの教誨師とクラスメイトが絡んできたりと、全然進展はありません。もっとアコニットがツンツンデレデレすればいいのにってそういうのを富士見ミステリーに望んではいけないんですかね(二度目w)。でもラスボスが同じだったり誠護の過去に触れなかったりで前巻より中身が薄いのに長い展開はどうにかしてほしいですよ。

photo
堕天使の旋律は飽くなき―夜想譚グリモアリス〈2〉
海冬レイジ イラスト/松竜
富士見書房 2007-07
評価
by G-Tools
かくてアダムの死を禁ず―夜想譚グリモアリス〈1〉 (富士見ミステリー文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<C72 カタログ | 狙撃者のひとりごとR | コードギアス 公式コミックアンソロジー Queen>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |