最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
姫宮さんの中の人
2007-07-06 Fri 20:54
MF文庫より、中の人などいないっ!って言いたいだけのところから始まったこの作品(想像ですw)、結論から言えばもちろんいますw。主人公・純人の憧れの生徒会長・姫宮ちとせは秘密を持っている。いわゆる対人恐怖症というやつで普段は外の人スーツというオーバーテクノロジー気味なスーツを身にまとうことで完璧な生徒会長を演じている。しかし外の人スーツに依存しない生活を望むちとせは、純人にそのスーツを脱いでいるところを目撃されてしまったことをきっかけに特訓に付き合ってもらうことにする。しかし幼い頃から着続けたスーツから簡単に脱却できるわけもなく…

というお話。読んでるうちに中の人だか外の人だかわからなくなってきますよ。なんかピンクの熊を思い出しますねw。自分的にはやっぱ中の人こそがその人だと思うのですが、主人公はスーツから惚れたのでどっちも先輩だと許容してます。それだけがなんだかなぁといったところでした。

姫宮さんの中の人
月見 草平 イラスト/Ein
メディアファクトリー 2007-06
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】MF文庫J | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「E×E」感想 後編 | 狙撃者のひとりごとR | エンブリオ 1巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。