最新記事

扉の外Ⅱ
2007-05-20 Sun 20:43
またも続編が出るとは思ってなかったシリーズ。前巻のラストでおぉ扉の外だぁと思ったのに今度は別のクラスの場合の話です。

前回の将棋っぽいゲームで何もせずいつのまにやら負けていた2年8組。負けたことでシェルターの部屋での配給は最低限のレベルになっていた。しかし上の階への道をみつけたことで8組の生徒たちは新たなゲームの舞台へと登る。今度の舞台はじゃんけんぽいゲーム。しかし相変わらずの極限状態の中うずまく疑心暗鬼。果たして今度迎える結末は…

さりげに時間軸が前巻の続きっぽくて共通の登場人物もちらほら。4組の監督的存在だった氷室、6組のリーダー的存在だった蒼井、1組のアイドル的存在だった愛美ですね。前巻よりも環境・ゲームがあっさりしてるのは説明口調の必要がなくなったからでしょうか?しかし人間関係をこねくり回す面白さは健在です。そしてこのエンディングは続きがありそうな予感ですよー。あと読み終わっていまさらだけど挿絵が全然ないw。なくても全然気にならないくらい勢いがあるんでいいんですけどね。挿絵は京アニの人だとかどうとか聞きましたが、絵には言われないと気づかないくらいのらきすたぽさがあったりなかったり。

扉の外〈2〉
土橋真二郎 イラスト/白身魚
メディアワークス 2007-05
評価
by G-Tools
扉の外 (電撃文庫)

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「D.C.Ⅱ Spring Celebration」感想 中編 | 狙撃者のひとりごとR | とらドラ・スピンオフ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |