最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
私の愛馬は凶悪です
2007-04-06 Fri 20:36
ファミ通文庫からのあらすじ買い。えっち、えっちってよく見ればまた新井輝さんじゃないかw。またとは言ってもROOM NO.1301はまだ2巻が見つからないのでタイミング待ちなのですけどね。

主人公高岡きりりは、明日は誰と・予約は2週間待ちなどとHの予定を教室でもお構いなしに話す女たらしと噂の射水君に対し、学級委員として注意する。しかしよくよく話を聞いてみると射水君はただ話相手が欲しいからという理由でHをしているのだと言う。きりりは自らが話し相手になる代わりにそんな生活をやめることを約束させ、一件落着…とは行かないわけで。Hのうまい射水君に興味深々な妹のつらら、姉がたぶらかされてると勘違いする弟のすすむが絡んで来てただで済むわけないのです…

きりりと射水君の話し相手関係から恋愛への進展が軸ってかんじでしょうか。でもまた続き物のようでこの巻だけではさっぱり進んでないです。終わり方もなかなか修羅場ってますね。射水君も痛い重い子だしこの人の書く男キャラ苦手かも…しかし主人公は女の子なのでまたも痛い度は緩和されてます。なんだろうこの不思議な印象はw。あと基本はROOMと一緒で描写に期待してはいけません。でもその設定だけで買う気にさせるよなぁこれはw。

photo
私の愛馬は凶悪です
新井輝 イラスト/緋鍵龍彦
エンターブレイン 2007-03-30
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】ファミ通文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夜明け前より瑠璃色な 恋する瞬間③ | 狙撃者のひとりごとR | ToLOVEる 3巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。