最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ROOM NO.1301 #1
2007-02-26 Mon 20:30
富士見ミステリー文庫から噂買いのシリーズ1作目。あいかわらずちょっとHとかそういうのに弱いわけです、はいw短編集を含め10冊くらいもう出ていますか。

主人公健一はある日突然話したこともなかったクラスメイト千夜子から公園に呼び出され告白される。突然のことにとまどい返事を3日後にしてもらった帰り道、謎の鍵と行き倒れた綾という女の子を発見し紆余曲折のすえやってしまう(ぉぃw。その後千夜子とのデートを重ねるにつれこのままでいいのかという思いは強くなっていく。そしてあるときそんな状態を姉に見透かされ…(ぉぃぉぃ

謎の鍵がタイトルにもなった存在しないはずの13階の鍵なわけです。以下その13階の部屋を中心に話が進んでいく?のかな。この巻だけで完全に完結しておらず続き物前提です。また主人公がヘタレ、というわけではなく女の子の押しが強いためこんな展開になってます。いやそれがヘタレといえばそうなのですがwそんなに痛くはない書き方です。ちなみに本番等の描写があるわけではなくその事実が書かれているだけなのでそこには期待しないようにw

photo
ROOM NO.1301―おとなりさんはアーティスティック!?
新井輝 イラスト/さっち
富士見書房 2003-09
評価
by G-Tools


関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】富士見ミステリー文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<TECH GIAN 2007年4月号 | 狙撃者のひとりごとR | おもしろミノリ放送局>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。