最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
扉の外
2007-02-21 Wed 20:29
2月の電撃文庫から雰囲気買いの一冊。修学旅行に向かったはずの2年4組。しかしなぜか主人公達が目覚めた場所は人数分のリクライニングシート・飲み水・食料・トイレ・シャワーなどが完備されている謎の部屋だった。唯一の扉には鍵がかかっており困惑する主人公たち。モニターの向こうから語りかけてくる人工知能ソフィアによると、この部屋は地球で起きた核戦争から逃れるためのシェルターで外には宇宙空間が広がっているとのこと、そして自分の言うことを聞いていれば生命の保証をするという。この環境に疑問を持ち反抗の兆しをみせた主人公がたどる道は…

長くなるので省略しましたが様々なルールがさらにソフィアから課されます。極限状況の中ゆがんでいく人間関係…バトルロワイアルちっくなかんじですね。主人公が結構変というかやなやつwでもかなりおもしろい作品でした。あとは終わり方の好みの問題でしょうか。

カラーページの誤植だけは勘弁して…なにかあるかと邪推しちゃったからw(亜実→亜美)

扉の外
土橋真二郎 イラスト/白身魚
メディアワークス 2007-02
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<夜明け前より瑠璃色な 公式コンプリートガイド | 狙撃者のひとりごとR | 「PS2 夜明け前より瑠璃色な」感想 後編>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。