最新記事

みずたまぱにっく。
2006-12-26 Tue 20:23
しにがみのバラッド。のコンビによる新作です、といってもしにがみの~は読んだことないので雰囲気買いです。大昔には魔法が~のくだりで始まるこの話。いっさい魔法は関係ないですw。

ある名門学園に通う「みずたましろ」は影が薄くアバウトな性格。ひょんなことからバイトでその学園の寮の雑用をすることになった。その寮には学園でも人気の4人が住んでいてまさにラブひな状態?しかしそこには重大な問題が…ぶっきらぼうなましろは女の子で、綺麗な4人は女装した男の子だったのだー!?

なんだそりゃwこれまで片方のパターンはよくあったけど両方は新鮮ですね。カラーページも言われてみれば男女が書き分けてあるような気がします。中性絵がうまいなぁ。しかしましろの心情である地の文に女の子らしさが微塵もないのでぜんぜんラブコメっぽくありません。どっちかというと人嫌いのマシロが心を開いていく話?続きとしてはこんなマシロが女の子っぽくなっていく過程があるといいかなと思います。

みずたまぱにっく。―This is MIZUTAMASHIRO!!
ハセガワケイスケ イラスト/七草
メディアワークス 2006-12
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「遥かに仰ぎ、麗しの」感想 中編 | 狙撃者のひとりごとR | 十三番目のアリス 2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |