最新記事

銀盤カレイドスコープ vol.9
2006-12-16 Sat 20:21
はい今度こそ最終巻でした~。五輪2日目のフリープログラムで燃え尽きてしまったタズサ。悩んだすえ引退するつもりで参加した1ヵ月後のシーズン最終戦、世界選手権で再びリアと激突。そしてその勝負の行方は。。。。END

ちょっと迷ったけどネタばれしない方向で書いてみました。すごい薄い内容説明になってるけど実際は8巻より長いです。そして終わりに向かっていくこの総集感。普通におもしろかったですよ。あと作者がなんかアコギな商売すると後書きで語ってたのでなにか動きがあるのかもしれないですね、もう少し楽しませてもらえそうです。…再アニメ化はともかくアナザーストーリーなんか出た日にはまたこれ最終巻じゃなくなるじゃんw

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】スーパーダッシュ文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コンプティーク 2007年1月号 | 狙撃者のひとりごとR | 銀盤カレイドスコープ vol.8>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |