最新記事

ボクのセカイをまもるヒト2
2006-06-11 Sun 19:56
谷川さんの本ってことで何も考えずデフォ買いです。前巻は11月…あいかわらず中身を覚えてないんですけどまぁ読めば思い出すでしょう。てきとうなあらすじを。

主人公の巽はなぜか重要人物として7つの異世界の住人から守られ、または襲われるはめに…今のところ妖精・科学者・剣精(守る) VS 魔術師・天使・不死人(襲う)って構成。メインは妖精の綾羽とロボの猫子、常に巽とともに行動して守ってます。今回は新登場の不死人が襲ってきて…と。

中盤はかなり日常生活。幼なじみ三姉妹ってのが出てきますがあんまし出番はないです。問題はいきなりプロローグから戦闘中で意味不明ってことですが、これは最後の戦闘の一部でした。まぁそこで綾羽が不死人にHな攻めを受けてるわけですが、をいをい…スライム状の敵から媚薬を飲まされて服を溶かされていじられてって…谷川さんちょっとエロすぎじゃないですか?これは予想だにしない展開だったよw

ボクのセカイをまもるヒト〈2〉
谷川流 イラスト/織澤あきふみ
メディアワークス 2006-06
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】電撃文庫 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「D.C.Ⅱ」感想 前編 | 狙撃者のひとりごとR | 半分の月がのぼる空7>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |