最新記事

流れ星が消えないうちに
2006-02-25 Sat 19:46
橋本紡さんの小説です。半月の後書きでもちょっと触れてた奴ですね。
メインは三人。
恋人に死なれた女の子奈緒子。
その死んだ恋人加地。
加地と親友であり今は奈緒子と付き合っている巧。
二人にとって今は亡き加地は大きすぎる存在で…

ってな話です。
半月よりちょっと大人な感じですかね。ちょっぴり切ない感じはらしいですが。

photo
流れ星が消えないうちに
橋本 紡
新潮社 2006-02-20
評価
by G-Tools

関連記事

テーマ:ライトノベル - ジャンル:小説・文学

別窓 | 【ラノベ】その他 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ボーイミーツガール」感想 | 狙撃者のひとりごとR | 「FOLKLORE JAM」感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |