最新記事

「ティンクル☆くるせいだーす」感想 後編
2008-12-24 Wed 21:38
前編中編より
さて残すはおまけ的エンディング。普段はあまりバッドっぽいのは見るのを忘れるくらいなんですが、ヘレナさんのスペシャルのためにトロフィーを集めるついででエンディングも収集です。

バッキー。大賢者パンダ。
なんという音ちんの無駄遣いwと思ったらエンドでようやく報われた気分です。お兄ちゃん連呼でほんの少しだけですがw

サリー。悪魔っ娘。
まさかのコラボエンドwオチ自体が面白いわけではないですがぷりっちを知ってれば一見の価値はあります。

紫央、エミリナ。
一応シンといい感じになれるちゃんとしたルートっぽいのはこの二人だけ。このくらいまでが見る価値がある壁でしょう。

さっちん、彩錦、リースリング、メリロット。
なんだかいつものノリであっさりエンド。執事さんだけCGがありますが劇画ちっくw。

総評。
いやー待たされただけあってとんでもない大作でしたw。80時間超はおそらく過去最高クラスです。ただシナリオ的にはちと盛り上がりに欠けるかなと。ノリもぷりっちのほうがよかったような。でも最大の要因は声です。サブの豪華さに対してロロット・ナナカが微妙すぎる…CV非公開とは言えエロのうまさからして合格なのは聖沙とリアくらいですよ。結局やり切れたのはバトル要素のおかげで、早く次のバトル来いとずっと思ってましたw。パズルゲームっぽいのでかなりはまりましたね。HARDは運要素もかなり含んでいるのでコンプはまだですけど。その他演出やおまけなどはかなり豊富で全体としては期待は裏切らない出来でした。キャラの誕生日に起動したらおまけとかがんばりすぎでしょw

ランキング
聖沙>リア>ナナカ=アゼル>ロロット
バッキー>サリー>>紫央>エミリナ>さっちん>>執事=司書=和菓子

総プレイ時間75時間+(バトル遊び)9時間 200時間は遠すぎ…
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こえでおしごと! 1巻 | 狙撃者のひとりごとR | TECH GIAN 2009年2月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |