最新記事

「ティンクル☆くるせいだーす」感想 中編
2008-12-12 Fri 21:37
前編より
引き続きクルくる。話は普通だけどバトルが面白くて時間が喰われます。とりあえずおまけを残してメインの5人がここで終了です。

聖沙。勝負大好きツンデレツイン。
ある意味一番期待していたので3番手です。暴走巫女の紫央がペア。勝負で切磋琢磨しつつ意外と乙女チックな部分でシンを見始めたところでナナカが…。それを乗り越えるあたりさっちんやバッキーがちょいヤマ。けっこう悶える展開ですね。

リア。ほんわか元生徒会長。
巨乳なので最後ですw。ペアは和菓子クラブの部長さんかな。ともにあこがれあう関係なわけで甘々な展開。キャラ的には一番魅力があるのでそれでいいのかもですね。仲間力がヤマという感じ。

アゼル。すべての元凶的天使。
ルート固定のためラストに回しました。一匹狼なのでペアとかなしで。舞台裏が全体的に明らかになるので最後でよかったです。無口で素っ気ないキャラを調教する展開。予想通りでしたがパスワードがヤマですね。CVはどんちゃんなの?

バトルのコツ。
序盤でソルティアが倒せなくてさっぱり進みませんでしたw。ノーマルは簡単なんですが練習でやってるハードは必殺技を使えない時期は特に運要素が強すぎる…。今のところ11と13が鬼門です。で、コツですが、なるべくランブル勝利とHIT数をかせぐユニゾンでスタン狙いくらいw。あとはいかにマスを合わせるかに慣れることですね。

現プレイ時間63時間半 後編へ
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<こどもすまいる! 1巻 | 狙撃者のひとりごとR | チャンピオンRED いちご vol.11>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |