最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「てとてトライオン!」感想 前編
2008-10-18 Sat 21:27
8月末ソフトより、PULLTOPのテトテトライオン。
たけやまさみラインは絵買いする価値はあると思うのですよw。前作のプリンセスワルツはちょっとだけ微妙な感じでしたが、正統派学園物ならお願いお星様みたいに期待できる。というわけでプレイ開始です。

共通は13日のガードロボ大暴走の事件までで6時間ほど。選択肢は最小限でルート固定は特になし。個別ルートはたっぷり各7時間ほど。私的攻略順はメインぽい夏海を最後にして手鞠→鈴姫→一乃→夏海。最後におまけ的エピソード獅子ヶ崎の声で終了です。

手鞠。てままーなコンピュータ担当。
コンビはゆかり嬢の鷹子です。中央管理室に対するトライオンの話。最初から積極的なので1番目。完全に依存している鷹子との関係でヤマとちょいヤマがいくつか。鷹ちゃんの見守り具合とお約束の展開は嫌いじゃないですよw。

鈴姫。ツンツンした警備担当。
コンビは影の薄い優ッス。森の秘境に対するトライオンの話。手鞠とペアのルートなので2番目です。まさかの関係でツンだった分大惨事に発展しつつも、期待通りの展開をするのがヤマヤマ。そんな起伏が激しく最後まで行くのでいいところが多いです。

現プレイ時間19時間半 後編へ
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<神のみぞ知るセカイ 2巻 | 狙撃者のひとりごとR | 七色唐辛子>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。