最新記事

「5-ファイブ-」感想 後編
2008-10-09 Thu 21:26
前編より
残すは街側ルートの姉妹とトゥルー。妹のほうがトゥルーに近いので姉からやっていきますよと。

禰音。真面目な巫女姉。
瞬間沸騰なうぶっぽさがありますが一番Hの数が多いですw。これもけっこう展開は読めたんですがラストの背景はそれでもヤマでした。まったく救われませんが…

ほのか。ほにょなロリ娘。
そこで終わるのかというトゥルーへの布石なラスト。おっさんとクマさんがヤマを演出します。っていうかずるすぎるネタですねw。まぁそういうの好きなのでいいんですが。

5。ほのかルートを基にしたトゥルールート。
過去描写以外はほとんどスキップできてヤマもだいたいほのかルートのもの。過去に起こったすべての原因とその解決へ。それぞれが救われる描写はありませんがだいぶすっきり。千歳を見てからほのかを見るとまた違ったものがありますね。

総評。
なかなかよい鬱ゲでした。ギャグもまぁ飽きない程度にそこそこ。しかし飛ばし気味でやってしまったのでヤマは全体的に低めです。トゥルーでの救われっぷりがもう少しはっきりしてるともっとよかったんですが。あとH1回にCG5枚くらい贅沢に使うんですけど差分CGがないし短いしでエロいらないんじゃねと。それに加えて雪国の家庭的な雰囲気とあと音楽もそうかもですがそこはかとなくKanonっぽい。劣化版ですが、それくらいなんか古いっぽい出来なんですよね。オキクルのCGでもなえたし…やはり自分は最近やつの方が好みなんでさーせんってことで。

ランキング
愛璃>千歳>ほのか>楓=禰音

総プレイ時間16時間半(声は飛ばし気味)
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そらのカナタの!3巻 | 狙撃者のひとりごとR | ToLOVEる 11巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |