最新記事

「5-ファイブ-」感想 前編
2008-09-29 Mon 21:25
7月末ソフトより、RAMのファイブ。
音楽が麻枝さんや折戸さん、シナリオが魁さん絡みなど限りなく鍵臭がするこれw。発売が近づいてKeyらじでとりあげられるまでまったく気にしてませんでしたが。絵と声が目に入らないタイプのものだったので仕方がないですが、たまには鬱のターンということでプレイ開始です。

共通は北国生活11日目のお泊り会終了あたりまでで3時間くらい。ヒロイン4人の攻略後にトゥルーが出現する仕様なので私的攻略順は、まず絡みまくりの妹、次に牧場側の楓さん、そして街側の禰音、トゥルーに一番近いほのか、という順にします。

愛璃。やかまし系妹。
久しぶりの新堂さんの気がする。魁さんっぽいなぁという展開でまさかの逆とは…。なかなかの鬱度。その分ラストの花言葉や日記あたりがけっこうなヤマです。すっきりはしませんがあざといエンドは嫌いじゃないですよ。

楓。おっとり系年上さん。
天然入ってるので笑い分が少し多めかな。展開が読めた分ちょっとヤマは小さめですが、コロポックル関係で2つほど。これもすっきりしない鬱展開であぁっと終ってしまいます。

この鬱具合たまりませんねw。しかしトゥルーで救われるパターンを希望ですよ。

現プレイ時間7時間半(声は飛ばし気味) 後編へ
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<10月の気になるリスト | 狙撃者のひとりごとR | マジキュー4コマ FORTUNE ARTERIAL 3巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |