最新記事

「タユタマ」感想 前編
2008-09-10 Wed 21:22
7月ソフトより、Lump of Sugerのタユタマ。
いつ空は小難しい文章がちょっと苦手だったりしたのですが、るい智とは違う明るいノリと聞きなれた声のゲームがやりたかったのでチョイス。メイン以外いらねみたいな評判が多いみたいですが気楽にプレイ開始です。

共通はましろの告白を受けるかどうかまでで一段落。そのあと応龍、鳳凰、鵺の三強との対決がほぼ同じ内容でルートによって順番が前後するだけ、でさらに+30分くらいでエンディングというほとんど共通な内容。推奨攻略順はアメリ→美冬→ゆみな→ましろ。まぁ個人的には振るわけにはいかないアメリ最初でましろが最後ならOKという感じです。

アメリ。わがまま幼なじみ。
主人公のトラウマの真相、エピローグあたりが最大のヤマです。さらに相方の応龍もちょいヤマを演出したりとなかなかのすっきり感。アメリ・主人公ともにたまに空気読めない感じがイラっとしたりもしたんですが、理由がわかれば気にならなくなるので最初推奨ですw。

ゆみな。泣き虫系義妹。
本当の両親の話なんかがちょいヤマ程度で泣き虫のくせに泣き度は低いです。しかしアメリとは違った方向ですっきり。あとはノリだけじゃなく中の人ががんばってるので笑い成分が多しwHシーンでも笑かさないでくださいw。

現プレイ時間13時間 後編はあとで
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<とらドラ8! | 狙撃者のひとりごとR | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |