最新記事

「12RIVEN」感想 後編
2008-05-11 Sun 21:08
前半より
残すは回答編になっているであろうトゥルールートが一つ。BADENDもいくつかあってちゃんと見てますが、分岐から数分で終わってしまい特に意味もないので感想なしですよ。

インテグラル( ∫ )ルート。
最初からを選んで始めるとすぐに違いに気付きますが、共通は一部が変わるだけでミュウルートの続きが見れるような構成ですね。あ、うわ、あぁー、おぉー、の連続ですよw。ちゃんと読めば理解できる程度の難易度ですっきり感は十分。いい話のネタは出揃っていたので特に泣きはなしですが。

総評。
久しぶりに鳥肌の立つシナリオをプレイ出来た、という点では十二分に満足です。ただEver17と違ってヒロインルートみたいな作りでないせいか各キャラの印象が薄いというか愛着が持てなかったなと。おかげで声を気にせずテキスト読みだけで済んだのでプレイ時間の短縮にはなりましたけどねw。CGもね…アニメなら確実に作画崩壊と言われるでしょう。過去絵と遊々が特に目につきます。ある意味それが伏線とかないわw。最後にシステム。無理やりWindowsに移植した感があって気持ち悪いことこのうえない…。なんとかホイールダウンで読み進めようと思ったらX Wheel というフリーソフトを入れるはめに。不運なところはあったかもしれませんが延期を繰り返したら完成までこぎつけてから出して欲しかったな…シナリオはよかったんだからあとはCGのクオリティアップだけなんだし、というのが正直なところ。

総プレイ時間14時間半(声は飛ばし気味)
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<エロゲに求めるシステム要件 | 狙撃者のひとりごとR | 生徒会の二心>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |