最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「かみぱに!」感想 後編
2008-04-27 Sun 21:06
前編より
残すはルート固定の二人。伏線ばかりが残っているのでそれらをいかに回収できるかが鍵ですかね。

恵。完璧系幼なじみ。
たまには風音さんのSじゃないキャラも聴かないと飽きてしまいますかw。早々に核心に触れて全体を通して解決するかんじ。オチは予想通りですがあざといので好きですw。ヤマとしても前編の3人とはレベルが違いますね。

古依。音ちんは神様です。
瑞希・恵ルートを通して大体裏側はわかってしまいますが、他の誰よりも長くて途中は普通な感じですが最後の一歩をちゃんと用意してます。オチもちょっとだけ予想を外してくれたので満足ですね。ヤマとしては恵とほぼ同じくらいありました。

総評。
ボーイミーツガールと比べれば差は歴然、こちらのほうがいいです。前半の3人(エロ担当?)と後半の2人(泣き担当?)では明らかに位置づけが違ってて力の入れどころを考えてきたなと。共通は眠いですがエロもがんばってるしまぁ全体から見ると名作には及ばない良作って感じですかね。最後までやる価値はあるかと。特典のドラマCDも数がありすぎw。声に力を入れる方針は好きですよw。それにしてもさくらっせに続き一色さんがサブキャラでいい味出してます。好きな中の人なのでたまには攻略したいんですけどなんとかしてくださいw

ランキング
古依>瑞希>恵>天音>乃々香

総プレイ時間 34時間
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2008年春アニメ(4月~) | 狙撃者のひとりごとR | ネギま!22巻>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。