最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「かみぱに!」感想 前編
2008-04-20 Sun 21:06
3月末ソフトより、フロントウイングの姉妹ブランド・クロシェットよりかみぱに!。
ほぼ同系統のボーイミーツガールが微妙だったことから回避しようかと思ったのですが、メディオ!の販促にやられましたw。評判もけっこう悪くはなかったし、暇も出来たのでそれなりに期待してプレイ開始です。

共通は全員の顔出しと、古依が学校に転校してきていくつかの選択肢によるイベントで3時間ほど。けっこう眠いですw。その後は選択肢に応じて選べるルートを選択して個別に一直線。攻略順は恵・古依の二人を最後にしなければならないルート固定。よって明らかにツンデレな妹・瑞希からやることにします。

瑞希。ツンデレ妹。
佐本さんにしては珍しいキャラですがカタハネのワカバに近いですね。一番大事なところがまぁいいかで終わってしまうので消化不良、まぁ最後のためのネタバレ防止策なので普通の兄妹話で勝負してます。ヤマはそんなに大きくないですが数はありました。デレてからはだだ甘でやばいw

乃々香。天然巫女。
鈴音さんにしてはよくあるキャラですね。他と比べてかなり短かったような気が。ヤマもたいしたことのないものが一つくらい。巫女だからといって神様ネタはほとんどなく、全体的におっぱいの話wいやいや、なかなか迫力がありますねw。

天音。カリスマ生徒会長。
シュトラッセの桜川さんとは一味違う先輩系。でも幼なじみで鈍感なため主人公が積極的にアタックしかけます。そしてそれがいくつかのヤマとして効果を発揮。あとは好意に気づいてからの初々しさがツボw

現プレイ時間 22時間 後編へ
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<厳守!きまり学園 | 狙撃者のひとりごとR | 2008年冬アニメ(~3月) 感想>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。