最新記事

「ToHeart 2 Another Days」感想 後編
2008-04-14 Mon 21:05
前編中編より
本編も終了し、残すはサイドストーリーのみ。意外とボリュームがありましたがようやく終了です。

郁乃。車椅子妹。
名前をなぜか入れさせられるのですが意味ない?と思ったらルートが3つほどありました。そしてそのうち一つではすでに小牧姉と付き合っている状況の中まさかの展開へw。うーむ紙一重でしたが、こういうのもアリだなということにw。刺激とヤマもありでなかなか楽しめる話でした。

このみ&たま姉。
二人で両腕骨折のたかあきを介護する話。あーん攻勢だけでなく下の世話まで、そして最終的にはお風呂で…というベタな展開です。しかし回想いっぱい残ってるじゃんと思ったら選択肢で大量に消費され意外とエロ薄いという結果に。そこはがんばらないと、やはり高い評価にはなりませんね。

総評。
貴明がヘタレでどうなることかと思いましたが終わってみれば普通だったかなと。ギャグ・ヤマ的に無難にまとまっていてよくも悪くも普通。すばらしい安定感ですねw。FDではなくまったく新しい作品というかんじですが、サブキャラであるというだけで補正がかかってしまう自分にはそれがツボでしたw。システム的にはADV形式を採用したのは評価できます。文章へのエフェクトも無駄に凝ってるしw。あとは声ですが、某所でも騒がれていましたか?たしかに全体的に違和感がありましたが、まぁ自分は終わる頃には許容できる範囲でした。最後にEDは意外と耳に残る名曲かもしれません。なんだかんだあとはエロが濃ければ満足できたのが惜しかったですね。まぁLeafに望むものではないか…

ランキング
郁乃>シルファ>よっち=春夏さん>ちゃる>菜々子=はるみ=まーりゃん=このたま

総プレイ時間36時間
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<昔なつかし2005年3月期 | 狙撃者のひとりごとR | シゴフミ4>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |