最新記事

TECH GIAN SUPER Prelude FORTUNE ARTERIAL
2007-11-23 Fri 01:29
ついに来たテック恒例のプレリュード、FAですよ。まったく発売日知らなかったんですがテック本誌を買いに行ったらあったのですかさず買いましたw

中身のキャラ紹介、舞台紹介なんかは今月のテックを含めれば大体既出です。でも描き下ろしのポスター絵はGJ。テックの人気投票では陽菜が一位だったみたいですね。そしてやっぱり姉は…。気を取り直して、後半のほうはラフ集が一瞬目新しいかなぁと思いましたがイベント小冊子で既出かもしれません。あとはべっかん&榊原氏のインタビュー。まぁあたりさわりのないことしか書いてありませんでしたがw。

そしてなんといっても目玉は…D・V・D!。カレンダーやら壁紙はおいといてなんと言っても先行体験版ですよw。めったに体験版はやらない人なんですがこれはやってしまいました。流れは4月頭に主人公が転校してくるところから始まって、吸血鬼ネタにぶつかるまでの2週間程度。本編では、はにはに同様の1年間を楽しめそうということですね。とりあえず思ったことをたれ流し。

流行の動く背景から入っていきなり瑛理華と遭遇、観村さんの声はBMGでちょっとがっかりしてたんだけど心配なさそう。それから各キャラと遭遇していきますが、はにはにノリでなかなか楽しいことになりそうです。白はこんなによくしゃべるとは思わなかった。しかし言葉が増えてもあいかわらず中の人は…サンプルボイスの延長から抜け出せません…。立ち絵はPS2よあけなみたいにころころ動く印象。エフェクトも増えてますね。瑛理華の赤目だけちょっと違和感かな。雰囲気はあのカフェテリアみたいになんとなく集まってしまう場所を自分の部屋にして、寮という設定から毎日がお泊り会みたいなにぎやかさw。孝平君はやるときはやる男のようで一安心。定番のアナザービューも序盤から挿入。最後に真OPはなんかデモのほうがよかったかも?なんかあんまりOPっぽくなかったというか。

もうやばい。終始ニヤニヤしっぱなしでしたよw。これで各キャラのデレモードに入ったらどうなってしまうのかw。早くやりたくてたまらないですね。最後にレタスwと思ったらTG版のほうだったからネタですかw。

総プレイ時間 プロローグ2時間半+TG版15分×2

関連記事
別窓 | 【ゲーム】関連本 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<さよならピアノソナタ | 狙撃者のひとりごとR | TECH GIAN 2008年1月号>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |