最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
「ひぐらしのなく頃に 祭」感想 憑落し編
2007-03-30 Fri 03:18
盥回し編より

問題編のほうが無事に(?)終わりいよいよこれから解決へじわじわ進んでいきます。

暇潰し編。
主人公が赤坂。声がほんとにがっかりですよ…渋すぎる。さらに雪絵も一言もしゃべらないっていう…神田さんだったのに…。基本的に変化なしで麻雀のレートの話が無くなってるくらいだったかな。

目明し編。
主人公が詩音。やはり解はしびれますね~。まぁシナリオにはほとんど変化なし。謎のエピローグみたいなのが入ってましたが。それにしても雪野五月さん出番多すぎでしょw

憑落し編。
ヒロインは沙都子?罪滅しに入ろうとしても入れないと思ったらルート固定でした…目明しのエピローグが微妙に布石になっていたの?気づくのはちょっと難しく不親切な設計ですね。鉄平が帰ってきたあと詩音・圭一・レナが共謀してその殺害を計画実行…という話。疑い疑われ、殺し殺されの惨劇…。梨花ちゃんの暗黒面もちらほら。しかし最後は微妙に皆殺し。祭の時のBGMの音量がでかすぎなのに調整できないのは仕様ですか?

現プレイ時間 45時間半 澪尽し編へ
関連記事
別窓 | 【ゲーム】コンシューマ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<4月の気になるリスト | 狙撃者のひとりごとR | カレイドスコープのむこうがわ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。