最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
C70 ドラマCD 感想
2006-09-05 Tue 00:29
C70で販売されたドラマCDの感想をまとめてみました。例によって偏ったセレクションですがまぁ気にしない方向で。

もしらば
もしも明穂が生きてたら…というifの話。晴れてカップルとなった2人は海に行くという約束を果たす。ていうかなんだこの明穂はw激甘ですwしかしあの悲劇あってこそのこの幸せ。そう考えると泣けたり…これはおいしいドラマCDです。相変わらず委員長もつばさもむくわれないけどかなりおもしろい一本でした。

あると
ヴィオーラが一日だけ閉店することになり、これをいい機会にとみんなで海へ。なんと店長が主役ですよこれは。これで伊藤し…げふん三咲里奈さんの声が堪能できます。意外とコメディタッチになってたのでおもしろかったような。でもみずはちゃん出てこねーw

青空の見える丘
文化祭でメイド喫茶。表紙とはうらはらにミコトちゃんがメイン…とは言いがたいかと。むしろ小夏の方が壊れてるw秀樹君のキャラが微妙?あと小ネタが難しくなってたかも。伊織の妹モノマネは反則ていうか別人wあと先輩出てこねーw

ボーイミーツガール
短編2本立て。1つ目、真央の部屋に訪問。エロエロな真央だけに部屋をあさればいろんなモノが出るわ出るわw2つ目、美羽の部屋に訪問。みんなで人生ゲームします。ドラマCDなのに主人公しゃべらず進行。イヌネコが出ないので笑いとしてはパンチが弱いかと。

まるねこ
100分近いため最初からmp3で収録済。ブリックモールの超ハイテンションな進行2人wキュリオとファミーユに青空の人々が来店。荒らしかw次は黒宮の話。つぐみ寮を支配しようと黒井ミヤが住民に次々と呪いをかけていく…けどやっぱり宮は宮なのでした。最後はキュリオを偵察にきた里伽子と加奈子は遭遇して似た者雰囲気をかもし出す話。んー全体的にまったりな話かも。

ひぐらしアンソロジー
雀鬼列伝。メインは麻雀話ですが短編がいくつか入ってます。前半のドタバタノリでふきふきにぱ~☆しかしあんまり深い駆け引きとかはないのでエンターテイメントとして聞きましょう。
関連記事
別窓 | ドラマCD | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<SEED C.E.73 STARGAZER 中編 | 狙撃者のひとりごとR | となりの精液さん>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。