最新記事

「毎日がM!」感想
2009-01-16 Fri 00:01
11月末ソフトより、アトリエかぐやから毎日がM!
前々から薄々気が付いてはいたんですがMなんですよ自分w。そしてついにドM専用ゲームに手を出してしまったというわけです。いったいどんなことをされるのかwktkしながらプレイ開始です。

過去のトラウマで攻められれば攻められるほど性感に変わってしまう絶対M感を持つ主人公。さらに童貞で包茎だの短小だが絶倫だの救いようがないようでいてちょっとぐさっとくる設定ですw。

抜きゲなので話はあってないようなものですが、Sに自信のある刺客がどんなにいじめても屈服しない主人公に疲れ負けする展開。そしてそんな様子にちょっと惚れてしまう攻略され対象は、女子校で担任することになった生徒3人でそれぞれエンドが2つです。

オーソドックスSな委員長。
PTA会長と戦う話。まさか頭をあんなところに突っ込まれるとは思いもしませんでした…。

クールSな副委員長。
バイト先の刺客と戦う話。くらたろうだったので変な気分でしたが全然使えましたw。でもスタンガンは勘弁w

無邪気Sな書記。
他校の刺客と戦う話。一番優しかったかもw。刺客もドジっぽくてギャグ多めです。

総評。
かぐやなので基本的なシステムに文句はなし。たまにある動くCGもよい出来です。しかしこれはちょっとだけMの人にはハードル高いわw。なじられたり踏まれたり尻使われたりするくらいは想定の範囲内でしたが、デッキブラシでゴシゴシとか無理だwあとなじられ方もすっごい心が痛いwあんまり短小だの包茎だの言われてると縮み上がってそうなってしまいそうでやばかったですw。やっぱMはソフトに限ると思いましたw
関連記事

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

別窓 | 【PCゲーム】2008 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドラマCD FA through the season #3 feat. 久瀬桐葉 | 狙撃者のひとりごとR | 昔なつかし2005年12月期>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |