最新記事

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
昔なつかし2005年11月期
2008-12-15 Mon 00:51
2008年ももう終わりですね。12月の前半は忙しすぎて更新が滞ってしまいましたが、ヤマを超えた現在は鋭意積みゲ消化中ですw。そろそろ冬の祭典の準備もしないといけないですしね。まぁすべて片付けて新年を迎えることはできそうにありませんが、少しだけ昔を振り返っておきますよ。

まずはあかべぇそふとつぅの車輪の国、向日葵の少女。魂響の失敗から這い上がるあかべぇの出世作。個人的評価はそこそこといったところ。続いてKeyの智代アフター。Keyにしては実験的要素の強い一作。しかし相変わらずの一撃必殺具合でPS2のエンドのほうが何かとオススメです。さらにLump of SugerのNursery Rhyme。ふみたけ氏の絵はちょっと苦手な部分もありスルーしたのですが、同人を読んで考えが変わりました。でも獣は苦手なままw。最後にミルフィーユの魔法少女沙枝。崇拝する水坂早希さんの原作小説を薦めたいw。ぶっちゃけこの人の本があればローテーションで他のおかず必要ないくらい使ってますw。今年の様子から12月は豊作かと思ったのですがそんなでもない感じですかね。
関連記事
別窓 | 昔なつかし | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ヘタリア2巻 特装版 | 狙撃者のひとりごとR | 司書とハサミと短い鉛筆2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 狙撃者のひとりごとR |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。